(歓喜)ホリエモンのアイアンマンレース
「しくじり先生」というテレビ番組がある。
どこかで失敗したり、何かしら過去のある芸能人が先生となり、失敗談や解決方法を語る番組だ。
(まぁ、この番組の先生になってる時点で、本当の失敗者は殆どいないのだが)

この番組、かなり好きだ。
そんな中、今回ホリエモン(堀江貴文さん)が先生となった。
ホリエモンの話、かなり良かった。正直、俺的には、今年一番のテレビ番組だった。

ホリエモンがアイアンマンレースに参加する話だ。
アイアンマンレースとは、トライアスロンの最も厳しいので
・水泳 3.8キロ
・自転車 180キロ
・走る 42.195キロ


を連続して行う競技だ。最後の走るだけでも、フルマラソンの距離だ。
ホリエモンは途中、腰を痛めたり、熱中症?になったり、
苦しみながらも、時間ぎりぎりで、何とか完走する。

その後の表情と、「レースで学んだ事ありますか?」などのインタビューに対する答えがとても良い。
ホリエモン:
「最後は気持ちだね。人生に大事なのは折れない気持ち。」
「どんなに苦しくて追い詰められてもやりきる。少なくとも自分からは逃げない」


後日の番組内ではこのような事を言ってます。
ホリエモン:
「完走したところで、僕の人生観を変える感動はないと思ってましたけど
何度もあきらめかけて、ゴールした瞬間にこれが頭の中に浮かんでました。
支えてくれた仲間たちの顔」


今回のしくじり先生、ハンカチの用意が必要やったね。

今日のひとこと
ホリエモンさんは、過去色々あったが、やはり何か面白い。
ちなみに、ホリエモンさんのファンという訳ではないが、
このブログ、なぜかいつも、「堀江貴文のブログでは言えない話」のリンク貼ってます。もし良かったら。











ラインスタンプは↓画像クリック】
22.png27.pnghey5.pngtira2.pngkabuki7.pngkabuki2.pngQRcode_stamp.gif





【パズルの無料ゲーム(アンドロイド版)はコチラ↓↓↓】
icon.png くまぷ~揃えようくまぷ~揃えようをダウンロードする



スポンサーサイト
[2015/10/15 00:37] | 日記 | コメント(0) | page top
<<府中牝馬ステークス 2015 ゴールデンナンバーどうでしょう? | ホーム | 競馬どうでしょう?>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

| ホーム |